午後の庭

今日は静かな秋が香ってるような、庭を眺めて何も考えずに過ごした。夏の間はやたらと草が延びるのが速くて、憂鬱だけど。こうして四方を見回しても人影のない静かな庭が在るのはありがたい。

若干面倒なことも、茶色く枯れつつ花だった頃を留めてる草の姿に吸収されて分解される気がする。

庭の手入れをして。コーヒーを飲みながら、冷蔵庫のサラミを出してきて噛ることにした。幾分まだ青いトマトをみつけて、生き残ってるバジルの大きな葉とかわりばんこに噛った。マム、洗ってから食べないとダメですよ!!っていう声が色んなところから聞こえた気がした。

大丈夫。昨日霧が立ち込めてた。水道の水よりきっときれい。

先日、大阪府の女子高生が、生まれつきの髪の色を明るすぎると咎め立てされ、という記事を読んだ。

府立高校だそうだ。

娘は今、一生懸命高校受験の勉強に励んでる。だけど、学校はいったい何を教えるつもりだろう。

マイノリティ問題は、高校教師の頭に入ってないんだろうか。それほどに同質性を求めるのは何故なんだろう。

おとなたちの一般的な経済活動の結果、髪を染める化学染料というものがある。それらは、闇取引され、特別なJKだけが入手できるものでは勿論ない。そのあたりのスーパーマーケットで手軽に買える。

白髪染めなんかじゃない。JK向けと思われるような、ファンシーなパッケージで販売されている。別に犯罪でも何でもない。

仮にそうして染めたとしていったい何が問題になるのか。社会に出て、そうした染料を作る会社に勤める事だってあるだろう。JK時代に染めた経験値は買われてもいいくらいだ。剥げるから、ナチュラルな成分にしませんかって、提案ができるかもしれない。

話がずれたけれど。

多様性を認める、理解しよう、多文化共生教育が声高に叫ばれて久しい。現実の教育現場では教育者自らが排他的であるべきという格好。

これでは、社会に出て急に創造性を発揮しろと求められても無理に決まってる。

娘をわたしはどこにやろうとしてるのか、不安。

広告

認知がない。

もう認知のずれどころじゃない、なにも認知してないとしか思えない。

今朝は忙しかったので、大きな平皿に二人分のパンを盛ってだした。

ちょっと洗濯物が気になったので、ごそごそしてから振り返ると、Empty!!NOーー!!

ありえないです。全部食べちゃうなんて、ママの分は???!?!? ママお腹空くやん!

昨日の朝も同じメニューだったよね(ーー;? ママのお皿別に持ってきてないよね(ーー?TVがついていたので、まったく手元を見ていなかったと思われ。

ママの分は?全部食べていいの?とか、聞くべきでしょ?!(できるときがほとんどだけど)

「ごめんね、ママ」とめちゃ可愛い笑顔で、ごめんねする、みかん。

可愛い顔でごめんねしたらなんでもゆるされる、みかん。ずるすぎ。

唖然。水前寺清子の歌がまわるね。

小麦、しかも精白した小麦のパンを食べると二人ともすごく体調が悪くなるので、滅多に食べないのだから、貴重な食料!

このところ、食欲がなく、つまり食事を作る意欲が減っていて、ズボラでパンにしたんですよね。昨夜はつるつるしたものしか食べたくなくて、おうどんに。

うどんなんて、絶対にNGなのに(苦笑)。強いグルテン、真っ白な小麦。でも美味しいよね。1年ぶりくらいに食べました。いやぁ、興奮して眠れないですね。お腹にべったりはりついて、重くて動けないし。。あとでぼんやりもするし。

まぁ、ママは特にやめておけばという神様の警告かもね。。

ああ。1膳ずつ各人の膳を用意したり、フォークとナイフと皿の位置を定規で測ってテーブルセッティングするとか、そういうのは美しいからとか、そういう理由じゃないね。

ASが状況の読めないADHDやLDから我が食料を美しく確実に確保するために、厳密に定めたルールに違いないね。ASの仕事は、いつも完璧。いう通りにしておかないとね。

IMG_4904

今日のおやつの、隣の畑の(いただいた)トウモロコシ。うちもトウモロコシにしましたよ、はるちゃんママ!

今日の小テスト。結果をどうだった?と聞くと、えーっとねぇ、と小さな可愛い声。可愛い声でやり過ごそうとしている。素晴らしいスキル(苦笑)

今日は雨の予報なので、自転車は無し。約3km地点まで車で送り、そこから歩きで出発してもらいました。せっかつ頭蓋仙骨療法を受けているんだから、維持しないと。運動は必須です。ここから「散歩」で行ってみて。ママちょっと行くところがあるから。OK!と、わりと負担でないのは幸い。少しずつ距離を伸ばしている甲斐がある。

小テスト>

英語:18/20問中

数学:41/50問中

英語は、なんと。。英語の綴りが書けたのに、日本語訳が思い出せなかった、思いつかなかった、というのね。英語は英語で覚えているから!っていう言い訳は素敵だけど、それまずくないですか。。。

数学は、「ノートに写した通りに書いたら間違った」というんだけど、意味不明。なんでテストの話なのにノートが出てくるの?要するに「ノートには、要点を間違って書き写して、要点を間違って覚えたから、テストでミスしたってこと?」「そーそーそーそー、それ!」

あー、今日は頭が回ってないですね(苦笑)

この頃、みかんの口癖は、「やることをいろいろ思い出せるようになったのはいいんやけど、あと10分早く思い出せてほしい。」

いまになって、明日の部活で使うために買わないといけないものを「はぁつ!」と思い出すみかん。ほんと、あと10分前だったら、まだ深夜のスーパーが空いてたのにねぇ。。

まぁ、それでも代替案を自分でいくつか思いつくのが、以前とは全然違う。いいね。

だけど、この間もそんなことがあったから、手帳はどうしたの?確か今年も買ってたよね?

予定がわからなくなったり、忘れ物するのに、どうして手帳無しなわけ?

大人だって必死に書いてメモしているのよ、忘れないようにするにはどうしたらいいか?どうやって手帳を書くか?っていう本まであるの。あなたが書かないで誰が書くわけ?

だって、小さくて教科書の間にまぎれちゃうんだもん。(小さいから軽くていいっていって買っていた)

(へー、言い訳できるんだ)それで、今年は生徒手帳に書いているからいいって言い張ってた。

でもこうして大事な役割を果たす時に忘れちゃったので、ここはママのいうように、もうやっぱり毎日手帳を見て自己管理することに納得。

自分でなんかあったはず、といって探しに行き、パパにもらった、仕事でパパがもらった、おまけの手帳を持ってきた。これでいいっていうけどね、それ日付は自分でいれるやつやんね。それは、、、大人でもしくじるわけで、、だからもうー、パパも使えないからいらないわけで、、

で、今からバーチカル系の手帳を探してください、ということに。いまからかー、、、あるかなー、、

みかんの部屋の床。床に教科書やテキストが山積み。山積みの山がみっつくらいできている。

「ここに置かないで、棚に入れるって約束よね(ーー;??」
「今朝も言わなかった(ーー;?」(半分だけ片付けてほっている)

見えてないんだろうなぁ、作業が遅いから、棚にしまうのが億劫なんだろうね。

しまってしまうと、見えなくなるし(棚は空いている)

理由はわかるけど。

いまいちど、棚まわりは構成を再検討だね。でももう、勝手に触れない年齢だからね。

かといって、本人がやるには忙しすぎる。問題だよ、今の社会。

ウォーキング:3km
回転:100

 

手が高齢者

みかん、手の動きが高齢者。時々人差し指が震えてるし、、(笑;

本人もいやーとばかりに笑っている(笑)

曲調が変わるところをスムースに繋げない。なんどやっても同じところでつかえる。曲が変わるところを中心に持ってきて弾くという練習ももちろんする。でも通すと必ずそこで困っている。

とっさに手が出ない。座ってる様子を見ても、足がへなへなしてる。がっつり足を踏ん張るとか、左足を少し引いて前足でつっぱるとか、そういうこともしないで弾いている。

指に力が行かないのも無理はない。

だりだりだりだりだりだりだーーーーーっ、ふっんっ、だりだー!!

って隣で叫ぶと、抑揚がつく。自分で叫びながら弾くのはできない。足でリズム取るのももちろん無理。

そして、呼吸が浅い。とても浅い。だから途中で息が切れて、最大ボリュームの盛り上がりのところで息切れ。そこサビだから、、、もうちょっと、あぁーーーっ、、、

鍵盤を叩いているのだから、呼吸は関係無いだろうと思うけど、そうでもなさそうだ。やっぱりピアノ奏者も腹式呼吸しているんじゃなかと思う。だって体全体で弾く大きな楽器だよ。

瞑想の時と同じ腹式呼吸で呼吸やって!って言ってみたけど、無理っ、両方は無理っ!!って拒否のみかんちゃん(笑)

今日は理科の小テストだったらしい。手応えはまぁまぁだそう。結果はだいぶ先らしい。

・回転左右50ずつ100
・ストレッチ
・筋トレ:バイシクルクランチ20、背筋20、腕立て20
・瞑想呼吸20

 

エラー

ここのところ、みかんの脳はエラーを頻発しているようだ。今日の英語の小テストは満点だったが、数学の小テストは42点/50点満点中。計算ミスだそうだ。アップダウンのたくさんある塾まで4.5km は自転車で行っているので、運動量は足りているはず。

みかんに聞くと、クレニオに行ってからしばらくすると、頭が混乱する時期があり、なにをやっても誤動作するそうだ。それを越えるととてもいい状態になるそうだ。

まずは頭が痛くなり、数日後に誤動作がはじまり、その時に施述に行ければナイスタイミングで落ち着くが、そうでない時は時間が経過するのを待つしかない。それで、元に戻ってしまうのでは?という不安がよぎる。

この時期をどう乗り越えるか。十分な睡眠、十分な栄養だろうか。

それで、あまりサプリは使いたくないけど、たまたま手元にあるサンプルのDHAの粒を飲ませてみようか。蓋をあけると魚の匂いがプンとする。金色の半透明のカプセルには液体が入っている様子。これは喉にひっかかるといって、飲みたがらない。嚥下がうまくいかないようだ。喉の中間あたりに引っかかってしまうようだ。そしてその後、胸の中間に止まってしまうこともあるらしい。今日はうまく飲み込めたようだ。

自転車で帰宅後、ママが食べたおやつを見て、「同じのを作ってや!」といったみかん。

おやつは、特別にヨーグルト。普段は食べないのだが、小麦粉おやつを食べるよりはマシなので。先日庭にで採れたブラックベリーの酵素ジャム。これが食べたいが為にヨーグルト(笑)。

しばらくしてみかんが「ママ、さっきおやつ作ってってゆうたら、うんってゆうたやん?なんで作ってくれへんの?」「うーん、だってママパソコンしてたから。パソコンやってる時、ママに何か言っても無駄よ。すごーく集中してるから。返事は単なる動物的な反射活動。」

「ママ、こどもの面倒見るのが先やで。パソコンの面倒見るのは、みかんの面倒見てからや。」・・・・・

今日、言語野の誤動作は無いらしい。

鍵盤を叩く

今日はピアノのレッスンだった。模試があったので、日をずらしてもらったのだ。みかんは鍵盤を叩けていない。ピアノは打楽器だ、という説があるが、まったくそうなんじゃないかと思う。ピアノの人には嫌がられるが(笑)。

みかんは鍵盤を叩けていない。そんな風に見える。連打するなんて、できないんだろうと思う。仙骨が内側に入りがちだし、何度訂正しても骨盤が立つ感覚を掴めないようだ。先生の弾き方を見ると、腰や背中から一気に鍵盤にエネルギーを放出している。そのエネルギーの量をコントロールするのが音色といった感じだろうか。

みかんは、背中と腕と手指がばらで、手のひらと指先の力だけで弾こうとするので音が出ない。指もおじいさんみたいに時々震える。やばいよね、、、

それを見ていると、とても痛々しい。呼吸も止まりがちで、これでは酸欠では?と思う。それでつい、「息して」というんだが、「ママ、息はしてるってば(笑)」というみかん。まぁ、そうなんだけど、、、もっと大きく息吸わないと、バンって音でないよ。。

鍵盤の幅は23mm程度×88鍵。そこへ指を正確に落とすのは、けっこうたいへんかもしれない。1cmずれたら、違う音が鳴っちゃうよねー!座る位置がちょっとでもずれたらいけないんじゃないの?(笑)。正確にボディマップができている必要がありそうだよね、という話になった。

背中のこのへんから力を入れてごらんよ、といっても、よくわからないそうだ。自分でも、背筋から力が入らないんだよね、という。そうなのか・・・夜の寝る前は、自ら進んで背筋をトレーニングしてみている。

譜面の音と鍵盤の音を一致させ、ボディマップを作る。体からこれくらい離れたところに、ドの音がある、といった具合に。鍵盤を見ないで、音を手探りで探す練習がいいかもしれない。

嫌がらずに自分の状況を正確に分析しながら、前にすすむことができるみかんちゃん、あなたは立派です。自己評価が下がるといけないから、罪を憎んで人を憎まず的な感覚を貫いているつもりですが、ときどき大丈夫か心配でもあります。

 いやぁ、もうすぐ発表会なんですが。チャイコフスキー、この曲は繰り返しが多いのでさほど難しくないはずだが、みかんには情緒的な表現が難しいようだ。

・回転100
・ストレッチ
・筋トレ:Xクランチ20、バイシクルクランチ20、背筋20、腕立て20
・瞑想呼吸20

鍵盤と音の位置

みかんは鍵盤と音の位置が一致していないらしいことがわかった。今頃になって!!うかつだったなぁ。位置がよくわからないねん、と言い出したのは、クレニオをはじめてしばらくたってから、つまり思うように言葉が出るようになってきてからだった。

ピアノは5才から3年間、3年お休みして再開して2年経過。都合5年はやっているわけで、しかもほぼ毎日。鍵盤と音の位置が一致しないって、かなりマズイとおもう。

訥々と弾かれる音たち。音符の構成がかわるたびに弾き間違えてまったく前に進まない。一生懸命やっていてこれだから、たいへんだ。

よくよく見ると、どうも鍵盤と音符が関連付けられていないようだ。楽譜の音符の位置と、鍵盤の位置と、指の位置。ボディマップができていないせいだろうな。

音階はよく身についている。絶対音感とやらもあるらしいから安心していたが、出ている音がなんの音なのか当てるのと、ピアノを弾くという動作とは実のところ関係がないかもしれない。

練習を見ていると、音楽が聞こえてこない。つまり、歌になっていない。どんな歌かわからずに弾いている感じ。そこで、右手を歌ってごらん、といっても歌えない。ふつう、ダーダラダラダラだったらだー(←ラベルのボレロ)、みたいに歌えると思うんですよね。それが、音階でないと歌えないと言い出す。ピアノは音が重なってるところが多いのに、どうやって音階で歌うのでしょうか、、、そこはスルーできるみたいで、上の音だけ拾って歌うという器用さ。

それで、歌ってみさせてみると歌えない。音符が読めてないことが判明(がーん)。なんと、ピアノの鍵盤の位置で覚えているらしい。鍵盤と譜面を見比べながら弾くという離れ業。弾けるわけない。特に五線譜を上に超えた音が何か瞬時に読めてないことが判明(とほほー)。

みかんとこの件について話し合った。ピアノの場合、譜面に指番号を書き込むので、1235456754321、みたいなことだけで弾けてしまうようで、これもよくなかったのかもね、と。これからは、譜面を読んでいこう、という話になった。

この日、英語の期末テストの結果を聞いた。このところ英語の小テスト(暗記)は20点/20点満点中でパーフェクト。それなのに期末テストは平均を少し超えただけでふるわない。理由を聞くと、並べ替え問題でだいぶ失点したそうだ。

並べ替えで失点するというのは、つまりは作業工程でミスするということかと。目と脳の誤動作か。
・回転100
・ストレッチ=Xクランチ20、バイシクルクランチ20、背筋20

体が伸びる?

土曜日の朝10:00。今朝は予定がないので、ゆっくり寝かせることにした。土曜の朝は時々ピアノのレッスンがあるが、今日はない。

キッチンにやってきた娘の第一声は「長く寝たから、体が伸びた気がする」だった。体が伸びるってなに?(笑)。まぁよかったのか。

明日は塾の公開模試。今日は午後中ずっと過去問を解くつもりらしい。ほんとうは過去問を解いた後、一晩寝る必要があるのでは?そして復習(もう一度確認)が必要では?昨日のダンスはパスしておくべきだったなー。

いやー、ほんとうは他のこと、運動とか、なにかの制作とか、読書に時間を使いたい。でも、そうも言っていられない。とりあえず、現在与えられた環境でベストを尽くす。限られた時間で何かを仕上げる。受験はそういう訓練だと割り切ろう。勉強という、作業工程を楽しもう。

とりあえず、勉強前に運動を!というわけで、Refitをやることに。15分程度にしても、ダンスだと動きが早くて複雑だし一曲でも息が上がる、いい有酸素運動。一曲2、3分なので、5曲くらいやれることになる。

ママが運動用に数年前から再生リストに入れてるWorkout、REFITさんたち。楽しい気分になれて、自然と動ける。難しい動きも、自然な流れで組まれている。

最初席を外したので何を踊ったかわからないけど、ママがいなくても自分で準備して数曲こなせるようになったなんてっ!!

ダンスの選曲をどうするか?
ママフィットネスを使うのか、
自分が習っているダンスをやるのか?
ママフィットネスの場合どの種類の曲にするのか?
自分の習っているダンスなら、どの曲にするのか?
タブレットを繋いで動画を表示させるのか?
何分やるのか?
それとも縄跳び200回で済ますのか?

ただ運動するといっても、様々なことを選択し、決定しなければならない。定型発達の場合、そういう複雑な決定を瞬時にやるわけだけど、この子はそれができない。ただし、決定事項が多いということだけはわかっているから「ママ選んで」となっていたんだと思う。

しかも、今朝は何も言われなくても、模試の過去問をバラす準備をし(分厚い冊子に綴じられているので、カッターで切ってバラす)、この頃のみかんには驚きです。少し前には、「どうしよう?」と聞いてきたし「(切るの怖いから)ママやって」だったのにねー。

REfitのWorkout「BABY」はママも一緒に。この曲は足が鍛えられるようになっているし、とても面白い動き。そして女子に(マダムにも?)人気のジャスティンビーバー。「足がやられるー(~~;!ママ痩せるんちゃう?」という声。みかんちゃん、そういう女子語もうまく使えるようになったよね。

_______おお、汗かいてる!以前は一緒に何曲踊っても、汗なんてかかなかったよね?筋肉のどこも動いていないような踊りだったのにね。まだ不細工な動きがあるけど、ずいぶん細かな表現ができるようになってきたな、と横目で見ながら思う。

夕方17:30からDMEkidsを入れたと言うと、なんと時計を見ながら「じゃ、急いでこなさないとね(模試過去問)。ママ、DMEの間にごはん作ってや!急いで食べていかないと塾に間に合わへんから。」おおー、バスとは違って塾まで自転車で行くのに余分に時間を見積もる必要があるわけで、見通しを立てようとしているのか。

前回の頭蓋仙骨から、どれくらいだろうか。かなり繋がってきていると感じる。